古民家屋根裏

春先に庭先で羽アリを見つける事があります。
羽アリはシロアリである場合とクロアリである場合があるので素人には見分けが付き難いです。
両方とも姿形は似ていますが、シロアリの方はゴキブリの近縁種で、住宅に多大な被害を与えます。
これらを頻繁に見かけるようなら直ぐに業者へ相談する事が必要です。

その他に被害に遭っている事を見つける方法もあります。
屋根が不自然に波うっている場合や家の中の床が部分的に沈む事もあります。
柱を叩いてみると空洞音がする場合もあります。
浴室周辺の壁の色が変色するのはシロアリが侵食し始めているサインである可能性もあります。
この様な症状が家のあちこちに出始めたら床下や屋根裏を点検する必要があります。
しかし家によっては床下も屋根裏も入りにくい構造の家も多く素人が見ても目の届かない場所があるので見逃してしまう事もあります。
ホームセンターへ行けばシロアリ専用の薬剤やシ寄せ付けない塗料等もありますが、素人がする場合は再び発生してしまう事が多いです。

シロアリ駆除費用

シロアリの被害は放置しておけば被害は拡大するばかりです。
床下と屋根裏の点検口の無い家は作る必要がある場合もあります。
害虫駆除が必要な家は共通して通気性が悪く、害虫が好む環境条件が揃っています。
これらの家で害虫駆除をするには床下に専用の換気扇の設置が必要となる事もあります。
更にシロアリの侵食被害で家が部分的に破壊されれば大規模な修繕が必要となります。
これらの事を考慮するとそれなりに費用がかかる事が予想されます。

業者選びの際には出来るだけ多くの業者から見積もりを取った方が良いです。
不必要な工事や機能しない設備を付けて高額な費用のかかる業者を避ける必要があります。
それにはネットの口コミサイトなどを活用して業者の情報を集めれば、業者選びにメリットとなる情報を大量に得る事ができます。
シロアリ駆除費用は一般的に坪当たり4000円が相場なのでこれらを基準に選んでいくのが良いです。
保証期間の有無しも重要なチェックポイントです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930